ぼくようび~正名僕蔵さんファンブログ~

もしも私が総理大臣になったら…秘書僕蔵w

ドラマスペシャル 遺留捜査('15,テレ朝)―仙堂卓巳…★★★★★

初めていらっしゃった方で今後も遊びに来てやろうかと思って下さる大変奇特な方は是非「ぼくようびのトリセツ」(https://blogs.yahoo.co.jp/uzukinokimi/36144883.html)も合わせてお読みください。
随時コメント大歓迎!忌憚のない感想をお寄せいただければ幸いです♪
twitter(@bkz_bot)もヨロシクです♪
僕蔵さんのファンになったばかりで、どの作品からみたらいいかわからない、という方は当ブログの「正名僕蔵さんの出演作品一覧(https://blogs.yahoo.co.jp/uzukinokimi/36414279.html)」を参考になさっていただけると幸いです。

どうも、僕蔵愛と同じくらい咳が止まらない、ぎーやなです。
ぎーやなさんよく風邪引く脆弱体質なのですが、こんなに咳が長引くのは初めてで…。

4月から風邪引く暇もなくなるので、その分“引きまとめてる”のでしょうか?
にしても、辛い…。

何が辛いって、貴重な“ぼっかつ”(僕蔵活動)時間が奪われてしまうことが…。
体のしんどいのとか、もはやどーでもいいわ!(笑)


※ネタバレ注意※

糸村さん(上川隆也)が東署長(三宅裕司)のお供で参加した政治家のパーティーでそのお孫さん(鈴木福)の誘拐事件が発生し、糸村さんも捜査に参加することに…。

その数日後、月島中央署管内で他殺体が発見される。

時を同じくして誘拐事件の実行犯の身元が割れ、捜査一課の宮下(螢雪次朗)とともに糸村さんが犯人の住むアパートを訪れたところ…。

イメージ 1

なんと月島の面々と鉢合わせ。
誘拐の実行犯は先の被害者だったのです。

複雑な様相を呈する今回の事件。
月島からもう一人欲しいと、仙堂さんをスカウトした宮下刑事。

♪♪♪\(^0^)/♪♪♪

スペシャルって仙堂さんあんまり活躍しないイメージで期待してなかったのですが、今回は出番多くて心の中で踊ってました(笑)

あと、今回画像はんぱなく悪いです。

画面暗いと、後ろの余計なものが写るじゃないですかぁ。
とっちらかった部屋とか、ぎーやなさんの間抜け面とかぁ(><)

なので、そういったものが写りこまないようにテレビ画面をですねー、壁に向けて撮影したらば、でこぼこした白い壁が写りこんじゃって、みにくいですね(汗)

今回孫を誘拐された長峰大臣(石橋蓮司)、実は7年前にも息子夫婦が強盗に殺害されていて、なんと誘拐の実行犯に遺体に残されていた線条痕と7年前のものが一致。

さらに、7年前使用された拳銃を盗まれた元警察官の一ノ瀬(北村有起哉)が現在その件の政治家の運転手として雇われていることが判明。

イメージ 2

宮下さんが一ノ瀬について報告しているシーン。

さて、ここでクイズです。
一枚目の写真とこの写真。仙堂さんに若干の変化が見られるのですが、それはどこでしょうか?

正確に言うと、捜査本部に合流してから変化したところなんですけど。

一枚目みにくいから気づきにくいかも…。

ヒントは…ぎーやなさんが最近やけに言い及んでたものです。


誘拐された子どもは無事に保護されたのですが、その子が所持していた特撮ヒーロー「ダークファイター」のフィギュアが気になる糸村さん。

イメージ 3

「ダークファイター」についてやけに詳しい仙堂さん。
特撮オタクとかなのかなー?

家にいっぱいコミックとかフィギュアとかあったりして?
ぽいわー。

仙さんは萌え系より少年漫画とかアメコミとかが似合うよねー。


再び誘拐されてしまった少年。
そんなこととはつゆ知らず、単独捜査で得た情報を意気揚々報告する糸村さん。

そんなKYな糸村さんをたしなめる仙堂さん。

イメージ 4

いや~ん♪
仙さん、かっこええわぁ(^ω^)

冒頭のシーンで仙さんが遠山刑事のことを「さすが月島中央署イチのおしゃれ番長!」言ってたけど、月島一かっこいいのは仙さんよ❤

誘拐の首謀者が長峰の元秘書である白河(宮川一朗太)であることが判明。
仲間割れから一ノ瀬に刺され、病院に搬送。

実は、7年前の事件の真犯人も白川で、殺害動機のあった人物に罪を着せて自殺を装って殺害したと供述。

イメージ 5

「残された遺族がどんな辛い思いをしてきたか、わかってんのか!」

と一喝。

仙さんって、いつも穏やかだけど実は熱い男なのよね~ん。
そんなとこも好きだったりするのよね~ん。

さすが仙堂さん。強情なぎーやなさんを「実は僕蔵さんそのものが好き❤」と白状するに至らしめただけあってステキ度が別格だわ☆

仙堂さんにファンレター出したいレベル!

←ちょっと、何言ってるかわかんないんですけれども…(汗)

ストーリーとしては、一ノ瀬が誘拐に加わったのは光太くんを守るためであって、7年前の事件に加担したのも難病の息子の治療費を工面したい一心だったとのこと。

光太君も無事保護され、月島にも元の平和が訪れました。ちゃんちゃん。

最後、月島の商店街歩くメンバーの感じ、なんか和むわ~。

何気に仙さんセンターやったし。

それで気づいたことがありまして…。

仙堂さん歩く時、片手だけちょっと曲げて胸の下くらいに手が来てるんですけど…(写真撮っとけばよかったなw)
私もよく無意識にこうなってんのよねー。

思い返すとたぶん他の役柄でもあんな風になってることたまにあるから、僕蔵さん自身の癖なのかなー、と。

もうこれ以上類似点いらんでほんま(笑)

そう言えば、Darlingがいる時にこれ見返してた時、「ニヤニヤしたらいけん!」って頑張って無表情決め込んでたつもりが、暗転して画面に映った自分の表情がすんごい難しい表情で、それが話聞く時無駄にかっこよくなる僕蔵さんの表情に激似で(あくまでも個人の感想です)なんだかなぁ。

おじさんにとってかっこいい表情でも20代女子がそれだとねぇ。色々厳しいものがありますよねー(笑)

子どもの頃からよく男の子に間違えられてましたからね。

「子どもの頃ボーイッシュな子は大人になると美人になるんよー」

って言ってた近所のおばちゃん、話が違うやないかいっ!(笑)


あ、そうそう。忘れるところだった。
クイズの答え、でしたね。

正解は…

髪型!

最初は左分けなのですが、捜査本部に合流してからはずっと右分けなのでした~。
ほんと、もっと分かりやすい写真にすべきでしたねm(_ _)m

動画で確認できる方は、どうぞ。

というか、僕蔵さんって基本分ける時は左分けなので、それで違和感を感じて気づいたのだと思う。
ちょっとボリューム感もUPしてるしね。

最近やけに僕蔵さまの髪型が気になってたのは、今回この違いに気づくためだったのかも?
なわけないか。

ってか、こんな些細な違いに気づいちゃうぎーやなさん、めっちゃ怖いわぁ(><)
リアルホラーですよね(TT)

そう言えば、これがラスト仙さんなんですよねー。
ぎーやなさんが僕蔵さまのファンになるちょっと前の作品(たぶん)。

SPでいいから、仙さ~ん!カンバ~ック!

京都と月島の事件が絡んでて、仙さんが東京からやって来る、的な?

是非是非京都におこしやす~。

ぎーやなさんにも会いに来て~、とは言わんからよ(><)