ぼくようび~正名僕蔵さんファンブログ~

私が本気で恋した人は、テレビの中の人でした。

30祭 名作上映会「ファンキー!」&トークショー ~年始のご挨拶に代えて~

あけましておめでとうございます。
去年はこんな常軌を逸したブログにつきあってくださって、どうもありがとうございました。

本年もますますエキセントリック度に磨きをかけてお送りして行きたく存じますので、お付き合いの程、よろしくお願い致しますm(_ _)m

ということで、年始のごあいさつとして、昨年末の大人計画のイベント「30祭」の名作上映会&トークショーのレポートをお送りいたします。


まず、「ファンキー!」の感想から。

ブックフェアのときに脚本買って読んでてよかったなって。

テンポ早めだから予備知識なしだったら理解度低くなっちゃうと思う。

選んでくれた娘に感謝だわ。

一番好きなとこは「お前ら応援できる立場かよ」的なセリフ。

自分が常々思ってたことだから、本で読んだ時にびっくりしたんですよねー。

因みに、同じ理由でぎーやなさんは僕蔵さまのことを「応援」したことはないですし、あえてこの言葉を使うことを避けていました。

これ以外にも結構ささるとこあって、もしかして私松尾さんの世界観好きかもー。

そうそう、サダヲさんの苦手意識も無くなりました。

苦手といっても、芝居のタイプが好みじゃないってだけだったのでね。

今回見てて

「やっぱり、阿部サダヲと言われるだけのことあるわー」

と。

伊勢さんも、クドカンも、やっぱうまいわー。

とかって思ってたんですけどど。。

あー、やっぱり僕蔵さまだわ、といういつもの結論に収束。

アオナキハマり役だし、ぎーやなさんにもハマる役でした。

ああいう“こじらせたインテリ”っぽいの好き^m^

「こんな感じでくどくど攻めたてられたいわぁ❤」

って…私そういうキャラじゃなかったのにな(汗)

どっちかっつーと、攻めたてたい方なのになぁ。

あぁ、ヤダヤダ(笑)

出てくる回数はそんな多くないんですが、一度のセリフ量が結構多くって、ツラツラーって喋ってるの見ながら

「あぁ、やっぱいいわー。好きだわー。私にはこれだわー」

って。

あぁ、ヤダヤダ(><)

メインストーリとしては、最初支離滅裂っぽいのが段々整合性取れてきて、それでいて帰結することなくバラバラなままで終わるんだけど、腑には落ちるっていう、わかりにくさとわかりやすさのギリギリを行く感じの話で、私は好きですね。

後、松尾さん若くてかっこよかったです☆

さてさて、トークショーね。

時系列とかだとかえって抜けちゃうかもなので、思いつきのままに書いてきます♪

まぁ、とはいえ最初は“最初から”

あぁ、そうだその前に。

私の席は真ん中よりちょい後ろだったので決して良い席とは言えなかったのですが、なんと前の席の方が最後まで来られなくて、めっちゃ見やすかったです。

来られなかった事は気の毒ですがね。

ちょいラッキーでしたV

四者四用に違ったタイプの面白みがありました。

なんかめっちゃね、宍戸さんが心配してた。

「年末にこんなとこ来て、御家族との関係は大丈夫ですか?『私と大人計画どっちを取るの?』みたいになってませんか?」

めっちゃ笑った。

今も書きながら笑ってるwww

僕蔵さんは「お腹空いてませんか?」

って。

好いてましたよ。じゃなかった、空いてました(笑)

誤字までこんなん、あかんで自分(><)

お昼結局抜きました。なんか胸いっぱいで食べる気しなかったのよね。

吐夢さんは上映中裏でご覧になってたみたい。

なんかね、めっちゃメモ取ってらっしゃって。

後で載せますけど、色々と細かいところにまで言及されてて、

ちょっとぎーやなさんっぽい

って思っちゃいました(笑)


宍戸さんと僕蔵さんは前日にご覧になってたみたいですが、サダヲさんは触りをちょこっと見ただけで当時の記憶も不確かで、準備不足の高校生みたいな感じでした。

しかも見たのは「ニコ動」(笑)

こらーっ!

仕方ないですね。

「いだてん」

もうすぐですしね。

吐夢さんって、当時、各人のセリフ数を勘定してまとめてたみたいです。

140だったけ?それを越えると大変だ、というのが持論だそうで。

どんだけ

「血圧かよっ!」

とツッコミたくなったことか(爆)

あぁ、血圧は130だった?

←どーでもいい!

とにかく4人とも変わってて、ちょっとずつ変わってるポイントがずれてるから、ある人の発言に他の3人が(・・;)ってなって、そこのぎこちない間がなんとも言えず面白くて時間差でお客さんが笑うっていう状態が何度かありましたね。

ああいう空気ほんと好きだわ。

なんだ、ぎーやなさんやっぱ大人計画合ってるんだわ。

もっとちゃんと色々見てみよう!

そうそう、サダヲさんと僕蔵さん久しぶりだったみたいで

「お久しぶりです」

「ご活躍はかねがね…」

みたいな挨拶してて、二人ともかわいかった。

サダヲさん、僕蔵さんと合うのがあまりにも久しぶり過ぎてウィキペディア調べたって。

ウィキ止まりでしょーね?

間違ってもここ来てないよね??(笑)

だめだよ、来ちゃ。

「ここだけの話」

なんだから!

あの、大丈夫ですよ。ちゃんとわかって書いてますからね。

で、一部のネット記事で僕蔵さんが未婚になってることに驚いてました。

「何?隠してるの?

「いやー、言う機会がなくて…」

ぎーやなの考察ではたぶん、結婚指輪してないからだよ。

役者さんって指輪してないことままあるのにね。

実は奥様とはこの作品がきっかけでお付き合いするようになられたとか❤

「打ち上げで意気投合して…チューしました」

いいよねー。そういう思い出。ステキだわー(^ ^人)

因みに宍戸さんの妹役の方が奥様なんですって。

美人じゃねーかよっ!

そういう記念すべき作品観れてよかったわぁ。

羊ちゃんが聞けなかった慣れ染めに触れられてよかったわー。

ちょっと話それますけどね。

ANNのHEROスペシャルの時

吉田「奥さんの慣れ染めについてお聞きしたら『今度差しで飲みに行った時にお話しします』っておっしゃって」

正名「あれ?私そんな回りくどいこといいましたっけ?」

僕蔵さん、教えてあげるよ。

女子がね「慣れ染め聞かせてください」って言うのはね…

脈なし、ってことなんだよ!(笑)

ぎーやなさんは脈ありでも聞きたいけどね。
こういう人はまずいませんからね。

なんだったらもっと惚気話聞きたかったくらいなもんで。

まぁ、ピュアってことにしておく…(汗)

あぁ、ネットで未婚になってるせいで息子くんが友だちに

「お前の両親は結婚してないのか?」

って聞かれて息子くんに問い質されたとおっしゃってましたねー。

でも、それって親が、

あの子のお父さん俳優やんな、で色々調べて

結婚してへんみたいやで

って子どもに吹き込んでるってことでしょ?

なんか嫌だなー、そういうの。

あぁ、関西弁ではないか(汗)

後、劇団員時代の僕蔵さんの話になって

サダヲさんが

「自由だよねー。突然止めてアメリカ行ったり。『ここ(日本)にはやりたい演出家がいない』とか言って。でも、すぐに帰って来ちゃうし」

ここまでは良かったんですけど、さらにトンデモエピソードを暴露しちゃって。

「それは本当にダメな奴ですよ(汗汗)」

ナイス、サダヲ!

後で謝ってたけど、謝って済む話ではないな。

サダヲさんから「ネットには揚げないでね」

と言われたので、私は約束守ります。

いやー、むしろ魅力度アップだなー。

人生経験豊富なの、ほんと羨ましい。

ぎーやなさんなんて、もう、ほんっと、何にもないからね。

ラップみたいな人生だからね。

後は、トランク一つで生活してた時期もあったとか。

寅さんに憧れてたみたいで。

なんっか、ほんと、変わってる人だとは思ってたけど、20代前半すごいな。

どういうことを経たらこんなにパンクになれるのよ。

色々あったのね、きっと。

「若気の至りです」

言ってたけど、そんな言葉では片付けられねーぞ(笑)

最初から一筋縄ではいかん人物と思ってたけど、想像の斜め上を行く感じ。

普通なら、もうこの辺で…。

ってなるんでしょうね。

ぎーやなさんはますます、ずぶずぶとハマりました。

いやー、だってこんな人そうそういないもんね。

逃してなるものかー!(笑)

ちょっと安心したってのもある。

私より変な人がいるー、ってV

で、トンデモ暴露で場内が騒然とする中、

「正名さんにとって劇団員のお三方は?」

って司会者に振られて。

「この状態で私に発言しろと言うのですか?」

全く!(爆)

もう、涙出る程笑った。

グッジョブd(^ω^)

で気を取り直して

「私は“遠い親戚のおじさん”みたいな立場なんで…」

と。

なぬーーーーーー!!!!!

私にもその立場で接してくれよ!

もぉ~。

人の例えをパクらんといてください(笑)

あぁ、一応説明いたしますとですねー。

ぎーやなさんは常日頃

「僕蔵さんみたいな親戚のおじさんが欲しい」

と申しておりまして。

遠縁だから年に数回しか合わなくて。でも、合うととってもやさしい、そんなおじさんが欲しい、と。

私、最近ほんと色んな場面で偶然多すぎて、リアルに何かスピリチュアルなこと始めようかしら。

というか、似てんだな、感性が。

あぁ、ヤダヤダ(三度目)

後、舞台中に高いとこから落ちた話もされてましたねー。

サダヲさんが「ファンキー!」の本番で落っこちたこと“だけ”覚えてるみたいな流れから。

それと吐夢さんがね、劇中に出てくるギャグに時代を感じるとおっしゃって、何個かピックアップされてました。

細かい…。けど、気持ちよくわかる…。

当時のこともよく覚えてらっしゃって、細かいことおっしゃってましたよ。

冒頭結構吐夢さんがしゃべってて、サダヲさんが

「宮崎くんだけで時間足りなくなっちゃうんじゃないの?」

って。

いいわー、吐夢さん。


後、今日来てるお客さんより映像の中のお客さんの方が若い、って。

「それって失礼じゃない」

と突っ込まれ

「いや、今のお客さんの方が落ちついてるというか、昔のお客さんは食い気味で反応してて、ちょっとウザかった」

って、フォローするどころか結局どちらもdisる結果に、爆笑。

久しぶりにあんなに笑ったわ。

30分程度で3、4回泣く程笑ったもんね。

本公演見たことある人、無い人問われて、見たことない人が結構いて。

僕蔵さんは

「若いお客さんとかもいるから」

とははっきり言ってなかったけど、なんかそんな様子をしてて、他の二人もそう言う感じだったんですけど吐夢さんただ一人

「みんな(本公演のお客さん)お亡くなりになられたんですかね?」

えー!そっちー!

って、思わず口パクで言うてもうたがな!

よくそんなワードがさらっと思いつきますね。

吐夢さん、好きだわー。

面白い集団。

あぁ、後、服装が劇団員の三名は大人計画の長袖Tシャツで、僕蔵さんだけ大人計画の黒の半袖Tシャツにジャケットって出で立ちで。

阿部「なんか一人だけ違うもんね」

正名「これ着てくださいって言われて」

阿部「ここ(似顔絵)にもいないもんね」

正名「いや、裏にいますよ」

阿部「パネルもないもんね」

正名「いや、ありますよ。奥の方に…」

そんな、のけもんみたいな言い方やめたげてー(T0T)

サダヲさんちょっと、悪気の無い不用意発言多すぎっ!

そういうキャラなのかな。

因みにパネルの吐夢さんが“あんな”恰好だったのは、

「ちょうどいいボトムスが無かったから」

って、違うやろ!

「あれ、大丈夫なの?見た時びっくりしちゃった」

とサダヲさん。

まぁ、これは全うな意見ですね。

そうそう、それでね、次の現場があるとかで僕蔵さん先帰っちゃったんだよねー。

と言っても、ほんの5分くらいだったけど。

実は私、来るのが遅れるんじゃないかなー。

と予想してたのであまり驚かなかったです。

虫の知らせってヤツね。

やっぱり占いでも始めようかしら。

吐夢さんって本当に除霊できるのかな?
弟子入りしょうかな(笑)

サダヲさんが「そんな(先に抜ける)ことってあるの?」

と。

良く考えたらすごいよね。

大河の主役が最後までいるのにw

サダヲさんの発言のすぐさま、吐夢さんが

「テレ朝だよ、どうせ。正名君は。テレ朝!」

腹筋崩壊www

あの会場で一番「わかるー!」ってなったのぎーやなさんでしょ。

サダヲさんは「テレ朝?え、何でテレ朝?」

ってなってましたけど。

吐夢さん、もう、ナイスやわ!

ちょっと、もうこの話題だけで吐夢さんと2時間くらい語れそう(笑)

たぶん大多数の方がサダヲさんと同じ感想を持ったことでしょうね。

でもね、吐夢さん。今回はたぶん…日テレだよ。

前の方の席だったら教えてあげてたかも。

SNSによると「イノセンス」29日が今年の撮り納めだったらしいし。


なんかね、結局終わってみれば一番目立ってたの僕蔵さんでした♪

良い意味でも、悪い意味でも♪

途中、立って発言したりもして。

「何で立ってんの、めがねおじさん」

って、心の中でツッコんでました(笑)

中座した後も

「2時間ドラマの主役とかやればいいのにねー」

と宍戸さん。

そうだ、そうだ!

大人計画の舞台にも出ればいいのにね。去年『クラウドナイン』やってるから、そのうちまた出るでしょ?」

とサダヲさん。

いいぞ、いいぞ!

大人計画の公演自体が減ってるみたいで。

そりゃそうだよね。みんな忙しいもん。

いっそ「ファンキー!」再演する?

とかもおっしゃってましたね。

「勝手にやっちゃう?台本あるし」

とかって。

いやー、でも当時のメンバーで再演となると、チケット絶対取れないだろうな。

あー、でも何でもいいから大人計画の舞台また出て欲しいなぁ。

観に行きたいなぁ。

←「クラウドナイン」で十分や言うてたん、誰やねん!

でも今回は本当に十分すぎるくらい密な時間を過ごすことができましてよ♪

まぁ、ちょっとね…(//ω//)

先帰っちゃったから、渋谷は案内してもらえなかったんだけどね(笑)

人間関係って、そういうことだけじゃないんだなってのは、今回よくわかりました。

←何言ってるかわからないんですけど…。

→わざとっ!

服装もね、カッコよかったんだー。

正直、あの長袖Tは似合わないような気がしてたんですけど、登場して来た時Tシャツにジャケットで

「やだ、カッコいいじゃん!」

ってなりました(^ω^)


後はね、人の話を聞く時の姿勢がこう、何っつうか「ちゃんと聞いてる感」がしててよかった。

話聞く時の顔カッコいいしね。

そうそう、僕蔵さんが帰った後、「スカッとジャパン」の話になって、サダヲさんが「出たい」と。

ぎーやな的には僕蔵さんにも出てもらいたいなぁ、と。

でも、サダヲさんもウザキャラめっちゃ似合いそう。

うっとおしいくらいに明るい上司とか、絶対合うわ。

台本上がるのが前日とかみたい。

バラエティーってそういうの大変そうですよねー。


そうそう、宍戸さんが最後に「みんなで写真撮りましょう」って言って下さったんですけど、結局NGで。

まぁ、その時僕蔵さんいなかったから別に、あれなんですけどね(笑)

←失礼っ!

でも、そういう時でも「えー!」とかなく静かーな感じで「まぁ、仕方ないですねー」ってなってるお客さんたちステキでした。

宍戸さんの雰囲気も好きだなー。

よくよく考えると、私この2年間、年イチなまぼくだったのよねー。

す、すごいな(汗)

年に一度ってなんか…七夕みたーい☆(´ω`)☆

←みたくありません!

そういえば、生写真も当てちゃったし。

なんだ、ちゃんと惹き寄せてんじゃんかよ。

去年は京都にもね、ちょくちょくお越しいただいてたみたいだし。

こりゃ、宮崎吐夢に弟子入りするまでもねぇな(爆)

ということで今年のぎーやなさんの目標は

“鼻先ギリギリのところまでぼくぞーを手繰り寄せる”

に決定しました~(パフパフ~)

←こえぇーーー!

新年特大号ってことで盛り気味でお送りしましたけれども、以降はもう少し落ちつきますので、懲りずにまた遊びに来てね♪