ぼくようび~正名僕蔵さんファンブログ~

僕蔵さまが好きで好きでたまらないアラサー女子のブルース

W県警の悲劇 第2話('19,BSテレ東)―監察官室長・三國…★★★★☆

初めていらっしゃった方で今後も遊びに来てやろうかと思って下さる大変奇特な方は是非「ぼくようびのトリセツ」(https://udukinokimi.hatenablog.com/entry/36144883)も合わせてお読みください。
随時コメント大歓迎!忌憚のない感想をお寄せいただければ幸いです♪
twitter(@bkz_bot)もヨロシクです♪
僕蔵さんのファンになったばかりで、どの作品からみたらいいかわからない、という方は当ブログの「正名僕蔵さんの出演作品一覧(https://udukinokimi.hatenablog.com/entry/36721070)」を参考になさっていただけると幸いです。
大規模災害や重大事件が発生した際にも、基本的に更新を中止することはございません。“非常時こそいつも通りに”“むしろ、より明るく、楽しく、面白く”がモットーです。

 

※ネタバレ注意※

 

有名ユーチューバーを逮捕した際、取り調べを担当した矢野刑事が激しく恫喝。

釈放後、そのことを早速動画で暴露。

 

問題視した上層部は菜穂子に問題収束を指示。

f:id:udukinokimi:20190805213254j:plain

ちょ、三國さん、「ユーツーバ」って…。

おじさんあるある(笑)

 

菜穂子は取り調べに同席していた女性刑事から聴取することに。

特に変わった点は無かった、と言うものの何かを隠している様子を感じる。

 

話のとっかかりを掴むため、現在彼女が担当している事件について話を聞くことに。

それは痴漢事件で被疑者は否認しており、それどころか身元すら明かさない、とのこと。

 

実は彼女も以前痴漢被害に遭い、怖くて声を上げることすらできなかったこと、今回勇気を出して犯人を告発した女子高生に対してある種のシンパシーを感じていることを察した菜穂子。

 

この事件をきっかけに先輩刑事を告発するように何とかし向けようと画策する。

 

一方、女性警察官の方は痴漢事件の被疑者にどことなく違和感を感じるように。

その違和感の正体が何か、そして彼が何を企てているのかを察した彼女。

それを見て見ぬふりして自分の復讐にも利用するべく黙認。

 

その後、痴漢事件の取り調べ中の矢野刑事の恫喝動画が先のユーチューバによって配信される。

 

そう、彼女が気づいた“違和感”とは被疑者がかけていたメガネ。

ユーチューバーのメガネと同じもので、盗撮用のものであると勘付いていたのである。

 

実は、彼女は矢野刑事から以前よりセクハラ被害を受けており、彼の言動が流出することにより破滅することを望んで敢えて黙認していたということが後に明らかに。

 

結局、矢野刑事は依願退職。彼女の望みは果たされ、警察の膿を出す格好の機会にもなった。

f:id:udukinokimi:20190805214616j:plain

これまた、何とも言えぬ悪い表情…。

どこ見てんの、これ(-▽-;)

よからぬ事を考えてる人の顔、ですよね(笑)

 

これから毎週、“よからぬ表情”を見られるのが楽しみ♪