ぼくようび~正名僕蔵さんファンブログ~

永遠の憧れ・正名僕蔵さまに不必要な愛を捧ぐ

File No.004 岡野玄蔵(ショムニ2,FLNAL,FOREVER)

客観的な内容にするよう努めていますが、どうしても私情は挟んでしまうでしょうから読者のみなさんとの感じ方のズレ、またオーバーな表現などが目立つかもしれません。そこのところはどうか一つ笑って受け流してやってください。特に、芝居についての考察は、演劇未経験者でありながら、とてつもなく上から目線で「何様?」という表現が目立つと思います。大目に見てやってくださいm(_ _)m
また、キャラの性格などについて、「ここは違うんじゃないかい?」という点がございましたら、遠慮なくコメント欄等にお寄せください。場合によっては書きかえることがある、かも?しれません(^ ^)
シリーズ続行中の作品に関しましては、新シリーズが放送される度に加筆・修正致します。

ショムニ」…1998年からフジテレビ系で放送されたテレビドラマシリーズ。原作は安田弘之作の同名コミック。
都内にある中堅商社「満帆商事株式会社」[注 1]で、「女子社員の墓場」「会社の掃き溜め」と呼ばれる部署・総務部庶務二課所属の6人のOLの活躍を一話完結形式で描く。
彼女らは自らの欲望に忠実に行動しているだけだが、それが結果的に会社にとって良い結果を生むあるいは救ってしまうというのが基本プロット。

かわいさ★★★★★イメージ 1
かっこよさ☆☆☆☆☆
意地悪さ★★★☆☆
人の良さ★★☆☆☆
ずるさ★★★☆☆

 元々は海外事業部に所属していたが、寺崎部長によって人事部に異動、共にショムニ解体の陰謀をめぐらす。後に「海外事業部では使い物にならないと言われ仕方なく寺崎が引き受けた」ことが判明。

~海外事業部時代~

イメージ 2
・社員背番号制監視システムの査定結果は“マイナス査定58”

・にもかかわらず、外部組織による適性テストは合格。不適格は免れたもよう。

・急きょ早まったプレゼンの準備をパスするために部長の接待に同行させてもらうといったずる賢さはこの頃から既に持ち合わせているよう。

・満帆が空油田購入で大損失を出し破産後は再就職先が見つからず、サンドウィッチマンをしていた。

イメージ 3


~人事部時代~

イメージ 4
・海外事業部時代は人事部の強引なやり方や幹部陣の公私混同などにしばしば反対姿勢を見せていたものの、人事部に異動してからはすっかり体制側に転身。

海外事業部の三田村課長からは「岡野、お前人事部に行ってから変わったな」と嘆かれる。

・一言多い性格。寺崎曰く「ほっとけばぼーっとしてるししゃべらせれば余計な一言を言う」のだそう。

・もの腰が柔らかい、というかぐにゃぐにゃ。

・あのよくわからない髪型は本人曰く「自慢のヘアスタイル」だそう。

・部長といると横柄だが、単体では頼りない印象。坪井のことも一人のときはさんづけで呼び敬語を使用していた。


イメージ 5

・社内体力検査は最低クラス。
運動部歴なし。学生時代の体育の評価は2。にもかかわらずボウリングはプロ並の腕前。これは「友だちがいなくて一人でボウリングばかりしていたから」だそう。

・人事部に異動後もいいかげんな仕事が原因で昔からつきあいのある製薬会社の専務の信頼を失いかけるという失態を演じている。

・食いしん坊で歩きながらパンやおやつを食べることも。その上さらに“ボウリング攻略本”を読み、かといって器用というわけでもなくしばしば柱や壁にぶつかる姿が目撃されている。
その際、反射的に謝ってしまう。

・彼女はいないが毎年社内で開かれる盆踊り大会での“ベストカップル選手権”の相手は間に合っているらしい。

・野々村課長時のように昼間から料亭で飲み食いしたり懐石弁当を取ったりはしていないものの、部長と
共に経費でクラブ通いをしている。

・お気に入りのホステスはランちゃん。「昭和枯れすすき」をデュエットしたり、彼女が切ったチーズを所望する場面も。

・接待用に調達したサッカーのプラチナチケットを紛失。ゴミ回収係が誤って回収してしまったと責め立てたものの、実際にはクラブに置き忘れていた。

・日向のお告げでは「メガネをかけた貧相なカバ」と称される。

・寺崎部長とは謎のハンドサインで会話することもできる程心が通じ合っている。

・部長が入院中は部長の指人形と一人で話すことも。

・営業二課の精鋭女子、“営業娘。”(通称エームス)の密かなファン。
「彼女たちを昇給するように」と寺崎部長に詰め寄る場面も。

・G&S本社から出向した富田社長代行から経費使いこみの件で寺崎部長とともに無期限謹慎を言い渡され、自分たちで自分たちの辞令を貼ることに。後日、富田の会社乗っ取りの企てが明るみに出て、他の社員とともに処分は白紙になった。

イメージ 6

参考資料…wikipediaショムニ」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%A0%E3%83%8B_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E))